いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法

著者:山崎 康司 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):168ページ
発売日:2011-04-08
分類: ビジネス実用  ロジカル・シンキング  日本語研究  論文作法・文章技術 
キーワード: 入門  技術  日本人 
評価 3.9   読者数 3.5
入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法
       

<マイリスト>

<目次>

序章 誤解だらけのライティング―日本人がロジカル表現を苦手とする本当の理由
1章 読み手の関心・疑問に向かって書く―OPQ分析で読み手の疑問を明らかにする
2章 考えを形にする―メッセージを絞り、グループ化する「ピラミッドの基本」
3章 ピラミッドを作る―ロジックを展開する、チェックする
4章 文書で表現する―導入から結びまで、気をつけるべきポイント
終章 メール劇的向上術―毎日のメールでピラミッドが身につく一石二鳥作戦