いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本木造遺産 千年の建築を旅する

著者:藤森 照信 
出版社:世界文化社
単行本:200ページ
発売日:2014-12-17
分類: 日本建築 
キーワード: 日本  遺産  建築   
評価 3.8   読者数 2.4
日本木造遺産 千年の建築を旅する
       

<マイリスト>

<目次>

浄土寺浄土堂 兵庫県小野市―重源の柱が生んだ衝撃空間
平等院鳳凰堂 京都府宇治市―洲浜にこの世の極楽浄土を見る
錦帯橋 山口県岩国市―空飛ぶ三五メートルのアーチ
松本城 長野県松本市―水面から天を突く天守閣の美学
大瀧神社 福井県越前市―日本の屋根は最後にここに行き着いた
奈良井宿・中村邸 長野県塩尻市―木の国の町家のファサード意識
金峯山寺蔵王堂 奈良県吉野郡―六八本の巨大柱に生命が宿る
旧金毘羅大芝居(金丸座) 香川県仲多度郡―江戸時代の歌舞伎空間を伝える梁の圧巻
赤神神社五社堂 秋田県男鹿市―風雪の地に佇む五連の社
臨春閣 神奈川横浜市―遊びに満ちた数寄屋建築の極み〔ほか〕

<新聞書評>

<藤森 照信の本>