いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ニューロラカン: 脳とフロイト的無意識のリアル

著者:久保田 泰考 
出版社:誠信書房
単行本:232ページ
発売日:2017-09-05
分類: 心理学  心理学入門 
ニューロラカン: 脳とフロイト的無意識のリアル
       

<マイリスト>

<目次>

最後の精神分析家
夢の中のクオリア
もし意識がなかったら、神経症は存在しないだろうか?
意識・サブリミナル・無意識
精神病・シニフィアン・意味
言説の「外」―パラノイアと自閉症論の現在
もし言語がなければ統合失調症はないだろうか
死の欲動論

<新聞書評>