いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか

著者:岡本 太郎 
出版社:青春出版社
単行本:218ページ
発売日:2002-01-01
分類: ビジネス・経済  自己啓発  人生論・教訓  日本人画家 
キーワード: 自分    あなた  常識  人間 
評価 4.1   読者数 4.1
紹介:齋藤孝 
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない―迷ったら、危険な道に賭けるんだ
  • 自分の大間違い
  • “モノマネ”人間には何も見えない ほか
第2章 個性は出し方薬になるか毒になるか―他人と同じに生きてると自己嫌悪に陥るだけ
  • “爆発”発想法
  • 道は一本か、十本か ほか
第3章 相手の中から引き出す自分それが愛―ほんとうの相手をつかむ愛しかた愛されかた
  • 愛の伝え方を間違えると
  • “その一瞬”を止める方法 ほか
第4章 あなたは常識人間を捨てられるか―いつも興奮と喜びに満ちた自分になる
  • きれいになんて生きてはいけない
  • 頭を遊ばせて世の中を見てみよう ほか

<別版>

<岡本 太郎の本>