いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

少年少女のための文学全集があったころ

著者:松村 由利子 
出版社:人文書院
単行本:191ページ
発売日:2016-07-26
分類: エッセー・随筆  ノンフィクション  児童文学評論 
キーワード: 少年  少女  文学  全集 
評価 3.7   読者数 2.4
少年少女のための文学全集があったころ
       

<マイリスト>

<目次>

1 食いしん坊の昼下がり
  • メロンと菓子パン
  • 「プリン」を「ゴクリ」! ほか
2 記憶のかけら
  • プーと私と薄謝
  • 物語のうしろ ほか
3 読むという快楽
  • 私の「隠れ読み」人生
  • 「クアトロ・ラガッツィ」讃歌 ほか
4 偏愛翻訳考
  • ドリトル先生との再会
  • 正しい発音とは ほか
5 読めば読むほど
  • 読書感想文の憂鬱
  • 持っていなかった本 ほか

<新聞書評>