いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン

著者:加治 将一 
レーベル: 祥伝社文庫
出版社:祥伝社
文庫:416ページ
発売日:2009-06-12
分類: 日本史一般  明治維新 
キーワード: 龍馬  明治維新  英国  フリーメーソン 
評価 3.5   読者数 3.2
龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン
       

<マイリスト>

<目次>

序章 全能の目
第1章 暗殺現場の謎
第2章 日本に上陸した秘密結社
第3章 長崎異人商会
第4章 グラバー邸に集った志士たち
第5章 薩英戦争の真相
第6章 密航者たち
第7章 革命前夜
第8章 パリの密会
第9章 龍馬、孤立無援
終章 闇に消えたフリーメーソン

<別版>

<加治 将一の本>