いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

大統領府から読むフランス300年史 エリゼ宮の権力亡者たち

著者:山口昌子 
レーベル: 祥伝社黄金文庫
出版社:祥伝社
文庫:318ページ
発売日:2017-10-12
分類: フランス史  ヨーロッパ史一般  文学・評論 
大統領府から読むフランス300年史 エリゼ宮の権力亡者たち
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 エリゼ宮の誕生
  • 権限移譲式
  • 「ジュピター」か「ガキ大将」か ほか
第2章 各部屋に遣る歴史の面影―革命から帝政へ
  • 雄鶏館の管理人
  • 隠し子事件 ほか
第3章 王政復古から共和制へ
  • ルイ18世の王政復古
  • ベリー公暗殺 ほか
第4章 共和制の確立―第三共和制から第五共和制
  • 偶然と国家の大事
  • 生粋の軍人大統領 ほか

<新聞書評>