いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

8000万人社会の衝撃 地方消滅から日本消滅へ

著者:加藤 久和 
レーベル: 祥伝社新書
出版社:祥伝社
新書:283ページ
発売日:2016-07-01
価格:886円
分類: 社会一般 
キーワード: 社会  衝撃 
8000万人社会の衝撃 地方消滅から日本消滅へ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 8000万人社会の到来
  • ピークを過ぎた総人口
  • 人口減少の主因は少子化 ほか
第2章 これからも成長は可能か
  • 戦後の経済成長と人口
  • 成長しなければ支えられない8000万人社会 ほか
第3章 東京一極集中と地方創生
  • 東京圏一極集中と、地方の人口減少
  • 東京圏一極集中の弊害と便益 ほか
第4章 危機にある財政と社会保障
  • 未曾有の財政赤字と、財政の持続可能性
  • 2025年と2035年の壁―社会保障の課題 ほか
第5章 日本消滅を回避する戦略
  • 少子化からの脱出
  • 持続的な経済成長を維持する戦略 ほか

<新聞書評>