いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

〈肖像〉文化考

著者:平瀬 礼太 
出版社:春秋社
単行本:256ページ
発売日:2014-08-09
価格:2484円
分類: 社会学概論  社会一般  ノンフィクション 
キーワード: 肖像  文化   
〈肖像〉文化考
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 やんごとなき肖像
  • 紅の神武天皇
  • 御真影狂想曲
  • 捺印される天皇像
  • ミクロコスモスとしての空間―釈迦からソクラテスまで
第2章 軍神、威風堂々
  • 肖像となった戦死者たち
  • 商機は戦争にあり
第3章 身代わりのよりしろ
  • 打て、怒りの礫を
  • 怨念は時代を超えて
  • 結ばれる日のために
  • 死絵というメディア
  • 身代わり地蔵と兵士像
第4章 写実とは何か
  • 新聞広告は誘う
  • 美術としての肖像
  • 文学のなかの肖像画
第5章 デジタル時代の「私」と「あなた」(増幅する「私」)

<新聞書評>