いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

考えるための日本語入門

著者:井崎 正敏 
出版社:三省堂
単行本:228ページ
発売日:2018-11-16
分類: 日本語研究  文法・語法 
考えるための日本語入門
       

<マイリスト>

<目次>

序章 日本語で考えるとはどういうことか?
第1章 「そこ」が対話のポイント―聞き手の場所へ
第2章 「は」は語りかけのサイン―対話をつくる構文
第3章 「が」は組み立てのツール―世界を構成する構文
第4章 「私」は言葉のどこにいるのか?―日本語のなかの主観と客観
第5章 「ある」は語りの出発点である―構文を発掘する
終章 日本語とともに考える

<新聞書評>