いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争

著者:辻田 真佐憲 
レーベル: 幻冬舎新書
出版社:幻冬舎
新書:281ページ
発売日:2016-07-29
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 太平洋戦争 
評価 3.9   読者数 2.9
受賞:新書大賞14位 
大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日中戦争と大本営発表の誕生(一九三七年十一月?一九四一年十二月)
第2章 緒戦の快勝と海軍報道部の全盛(一九四一年十二月?一九四二年四月)
第3章 「でたらめ」「ねつぞう」への転落(一九四二年五月?一九四三年一月)
第4章 「転進」「玉砕」で敗退を糊塗(一九四三年二月?一九四三年十二月)
第5章 片言隻句で言い争う陸海軍(一九四四年一月?一九四四年十月)
第6章 埋め尽くす「特攻」「敵機来襲」(一九四四年十一月?一九四五年八月)
第7章 政治と報道の一体化がもたらした悲劇

<新聞書評>

<辻田 真佐憲の本>