いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く

著者:大栗 博司 
レーベル: 幻冬舎新書
出版社:幻冬舎
新書:298ページ
発売日:2013-01-30
分類: 宇宙学・天文学 
キーワード:   ヒッグス  粒子  宇宙  魔法 
評価 4.0   読者数 3.1
紹介:成毛眞 
強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 質量はどこから生まれるか
第2章 「力」とは何を変える働きなのか
第3章 距離が長くなるほど強くなる―強い力の奇妙な性質
第4章 神様は左利きだった―弱い力のひねくれた性質
第5章 単純な法則と複雑な現実―魔法使い・南部の「対称性の自発的破れ」
第6章 ヒッグス粒子の魔法が解けた!
第7章 標準模型を完成させたCERNの力
終章 まだほんの五パーセント

<大栗 博司の本>