いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

虹色のチョーク

著者:小松 成美 
出版社:幻冬舎
単行本:224ページ
発売日:2017-05-19
分類: ノンフィクション  社会学概論  社会福祉 
キーワード: 虹色 
評価 4.0   読者数 2.9
虹色のチョーク
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日本でいちばん大切にしたい会社と呼ばれて
  • 思いがけぬ脚光と変わらない日常
  • チョーク製造ラインで働く知的障がい者たち ほか
第2章 障がい者を持つ家族の思い
  • 仕事を持って生きる本田真士さんと母の物語
  • 仕事を通して芽生えた責任と使命 ほか
第3章 働く幸せの実現に向けて―会社が乗り越えてきた苦難
  • 4代にわたる日本理化学工業の歴史
  • 4代目社長・大山隆久の挑戦 ほか
第4章 チョーク屋に生まれて―経営者としての天命
  • 相模原殺傷事件の衝撃
  • 二人の少女との出会い ほか
第5章 障がい者とその家族が生きる道
  • 障がい者雇用第一期生の林緋紗子さん
  • 林家の物語 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<小松 成美の本>