いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典

著者:蛇蔵  海野 凪子 
出版社:幻冬舎
単行本:118ページ
発売日:2011-08-25
分類: 日本の古典 
キーワード: 日本人  日本  文学  人物  古典 
評価 3.8   読者数 3.7
日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
       

<マイリスト>

<目次>

1章 清少納言『枕草子』より
2章 紫式部『紫式部日記』より
3章 藤原道長『御堂関白記』より
4章 安倍晴明『大鏡』より
5章 源頼光『今昔物語集』より
6章 菅原孝標女『更科日記』より
7章 鴨長明『方丈記』より
8章 兼好『徒然草』より
9章 番外編ヤマトタケル『古事記』より
巻末ふろく 古典のおはなしこぼればなし

<新聞書評>

<蛇蔵の本>

<海野 凪子の本>