いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ミステリーの書き方

著者:日本推理作家協会 
出版社:幻冬舎
単行本:480ページ
発売日:2010-12
分類: ミステリー論 
キーワード: ミステリー  書き方 
評価 3.8   読者数 3.1
ミステリーの書き方
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ミステリーとは(はじめに人ありき(福井晴敏)
ミステリーを使う視点(天童荒太) ほか)
第2章 ミステリーを書く前に(オリジナリティがあるアイデアの探し方(東野圭吾)
どうしても書かなければ、と思うとき(法月綸太郎) ほか)
第3章 ミステリーを書く(プロットの作り方(宮部みゆき)
プロットの作り方(乙一) ほか)
第4章 ミステリーをより面白くする(書き出しで読者を掴め!(伊坂幸太郎)
手がかりの埋め方(赤川次郎) ほか)
第5章 ミステリー作家として(シリーズの書き方(大沢在昌)
連作ミステリの私的方法論(北森鴻) ほか)

<別版>