いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

男の作法

著者:池波 正太郎 
出版社:ごま書房新社VM
単行本:237ページ
発売日:2009-05-01
キーワード:   作法 
評価 3.6   読者数 3.8
男の作法
       

<マイリスト>

<目次>

鰻屋へ行ったときはシャリだなんて言わないで普通に「ゴハン」と言えばいいんですよ。
そばを食べるときに、食べにくかったらまず真ん中から取っていけばいい。そうすればうまくどんどん取れるんだよ。
てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ。
たまにはうんといい肉でぜいたくなことをやってみないと、本当のすきやきのおいしさとか、肉のうま味というのが味わえない。
おこうこぐらいで酒飲んでね、焼き上がりをゆっくりと待つのがうまいわけですよ、うなぎが。
コップに三分の一くらい注いで、飲んじゃ入れ、飲んじゃ入れして飲むのが、ビールの本当にうまい飲み方なんですよ。

<新聞書評>

<別版>

<池波 正太郎の本>

<こちらの本も見られています>