いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

真木悠介の誕生 人間解放の比較=歴史社会学

著者:佐藤 健二 
出版社:弘文堂
単行本:344ページ
発売日:2020/11/06
価格:2970円
分類: 社会一般  社会学概論 
真木悠介の誕生 人間解放の比較=歴史社会学
       

<マイリスト>

<目次>

序の章 主題としてのテクスト空間―読者の読み解く力によせて
1章 「純粋戦后派の意識構造」(19600423)―戦争はいかなる意味をもったか
2章 「死者との対話」(19630101)―比較文化論の位相
3章 「現代における不幸の諸類型」(19631220)―素材の拡張と方法論の整備
4章 「質的データ分析の方法論的諸問題」(19650303)―安田三郎との「論争」の理解をめぐって
5章 「近代日本社会心理史の構想」(19670101)―流行歌の分析と未成の社会心理学
6章 「解放の主体的根拠について」(19690801)―学生闘争をどう受けとめたか
7章 「未来構想の理論」(19700601)―人間的欲求と相乗性/相剋性
8章 「まなざしの地獄」(19730501)―場としての“個人”と社会意識論の本願
9章 「「共同体」のかなたへ」(19760901)―比較社会学の翼にのって
10章 「柳田国男『明治大正史世相篇』解説」(19780725)―幾千の目と幾万の心
結の章 未来構想の夢よりも深く―自我の起源と現代社会のゆくえ

<新聞書評>