いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア

著者:玉置妙憂 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:216ページ
発売日:2019/01/18
価格:836円
分類: 医学・薬学・看護学・歯科学 
キーワード:     医療  宗教    ケア 
評価 3.8   読者数 2.6
死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 死に向かうとき、体と心はどう変わるのか
  • 死にゆく人の体と心に起こること
  • 大切な人の死に直面した人の心に起こること ほか
第2章 看護師の私が僧侶になったわけ
  • 「これ以上、治療を続けたくない」と夫に言われたとき
  • 在宅で死ぬことを選んだ夫との2年間 ほか
第3章 死にゆく人の心に寄り添う
  • 剃髪したら、患者さんが語り出した
  • 僧侶として、死にゆく人と向き合う ほか
第4章 生きていく人の心に寄り添う
  • 医療だけでも宗教だけでも足りないものがある
  • 一人であることを見つめる
第5章 医療と宗教が交わる場
  • 古来、僧侶は医療者だった
  • ホスピス(緩和ケア病院・病棟)とスピリチュアル・ペイン ほか