いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい

著者:高津臣吾 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:224ページ
発売日:2018-11-14
分類: スポーツ 
キーワード: 監督  仕事 
評価 3.7   読者数 2.7
二軍監督の仕事 育てるためなら負けてもいい
       

<マイリスト>

<目次>

序章 二軍監督の仕事とは、何か?
第1章 育てる―育成には、プランが大切だと改めて知った
第2章 モチベーションを高めるために必要なこと
第3章 育てる組織
第4章 コミュニケーションが円滑な組織を生む
第5章 監督になって知る野球の奥深さ
第6章 僕が学んだ監督たち
第7章 二軍珍事件簿

<新聞書評>