いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

目に見える世界は幻想か? 物理学の思考法

著者:松原 隆彦 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:280ページ
発売日:2017-02-15
分類: 物理学 
キーワード:   世界  幻想  物理学  思考法 
評価 3.7   読者数 2.6
目に見える世界は幻想か? 物理学の思考法
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 物理学の目的とは何か
第2章 天上世界と地上世界は同じもの
第3章 すべては原子で作られている
第4章 微小な世界へ分け入る
第5章 奇妙な量子の世界
第6章 時間と空間の物理学
第7章 時空間が生み出す重力
第8章 物理学の向かう先

<松原 隆彦の本>