いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「感染症パニック」を防げ! リスク・コミュニケーション入門

著者:岩田 健太郎 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:313ページ
発売日:2014-11-13
分類: 暮らし・健康・子育て 
キーワード: 感染症  パニック  リスク 
評価 3.7   読者数 2.5
紹介:斎藤美奈子 
「感染症パニック」を防げ!  リスク・コミュニケーション入門
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 リスク・コミュニケーション入門
  • リスク・コミュニケーションとは何か?
  • リスクを見積もる、リスクに対応する
  • 効果的なリスク・コミュニケーションのために
  • 聞き手を動かすコミュニケーション
  • 価値観・感情とリスク・コミュニケーション
  • リスクを伝えるリスク
  • 優れたリスク・コミュニケーターであるために
第2章 感染症におけるリスク・コミュニケーション“実践編”
  • エボラ出血熱
  • 1999年の西ナイル熱
  • 2001年のバイオテロ(炭疽菌
2003年のSARS
2009年の新型インフルエンザ
2014年のデング熱)

<新聞書評>

<岩田 健太郎の本>