いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)

著者:池上 正 
出版社:廣済堂出版
単行本:187ページ
発売日:2013-03-26
分類: 教育学 
キーワード: 子ども 
評価 4.4   読者数 2.6
[ベスト1000冊]
叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力 (ファミリー新書)
       

<マイリスト>

<目次>

序章 問いかけると、子どもは考え始める
1 叱らない選択
  • 「げんこつ」と「叱る」をやめた理由
  • 叱るのをやめた大人たち ほか
2 「自分からやる子」の育て方
  • 3つの過干渉 その1 「ダメ」というひと言の危うさ
  • 3つの過干渉 その2 「心配」という親心の矛盾 ほか
3 叱らず、問いかける
  • 問いかけの実践@学校―「何を言っても大丈夫」という環境を
  • 問いかけの実践@家庭―対話の始まりは「最近、どう?」でいい ほか
4 「問いかけ教育」が子どもを変える
  • 「問いかけ」が子どもの自尊心を呼び覚ます
  • 問いかけから生まれる「気づき」―ルールを守ってこそ楽しい ほか
5 「自分で考える子」を育てる
  • 「考えろ」と言いながら、答えを教えてしまう大人
  • 池上流・考えさせる方法 ほか

<池上 正の本>