いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ウラルの核惨事 (ジョレス・メドヴェージェフ、ロイ・メドヴェージェフ選集)

著者:ジョレス・メドヴェージェフ 
出版社:現代思潮新社
単行本:262ページ
発売日:2017-05-10
分類: 科学読み物 
キーワード:  
ウラルの核惨事 (ジョレス・メドヴェージェフ、ロイ・メドヴェージェフ選集)
       

<マイリスト>

<目次>

センセーションの始まり
センセーションは続く
専門家でない人のための用語解説
ウラルの惨事
湖、水生植物、魚の放射能汚染
ウラルの汚染地帯における哺乳類
ウラルのチェリャビンスク州は放射能汚染地帯である 一九五七年の秋‐冬はウラルの大惨事の時期である
放射性生物群集における鳥類と様々な国への放射能の拡散
ウラルの放射能汚染ゾーンの土壌動物
ウラルの放射能汚染地帯の樹木
ウラルの放射性生物群集地帯における野生植物および植物放射線遺伝学の研究
ウラルの放射性生物群集における集団遺伝学の研究
ウラルの核惨事に関するアメリカ中央情報局(CIA)の文書の分析
ウラルの核惨事の原因。一九五七‐一九五八年の出来事を復元する試み

<新聞書評>