いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

瀬名秀明ロボット学論集

著者:瀬名 秀明 
出版社:勁草書房
単行本:528ページ
発売日:2008-12-12
価格:3240円
分類: コンピュータ・IT  メカトロ・ロボット工学  思想  哲学 
キーワード: 論集 
評価 3.9   読者数 2.2
瀬名秀明ロボット学論集
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 ロボットは未来のかけら―二〇〇二年?二〇〇四年
  • SFとロボティクス
  • 「ロボット学」の新たな世紀へ―アシモフ「ロボット工学の三原則」の受容と発展
第2部 デカルトの密室を解き明かせるか―二〇〇五年?二〇〇六年
  • 『デカルトの密室』特別講義
  • オリジナルとコピーのはざまで―ゴーストが宿る場所
  • 『デカルトの密室』/二一世紀本格/クイーン
第3部 ゴーストの信頼と勇気―二〇〇六年?二〇〇七年
  • ためらい迷うロボット
  • 「境界知」とVR
  • 「未来からの声」が聞こえるか?
第4部 ロボット学創成(ロボット共存社会とヒューマニティ)
第5部 物語がヒトとロボットを超える―二〇〇八年(呼吸と生命と物語について―21世紀は科学が文学となるのか、文学が科学となるのか?)

<瀬名 秀明の本>