いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち――世界初のパーソナルゲノム医療はこうして実現した

著者:マーク・ジョンソン  キャスリーン・ギャラガー 
出版社:紀伊國屋書店
単行本(ソフトカバー):352ページ
発売日:2018-11-01
分類: 医学  科学読み物 
キーワード: 少年  科学者  パーソナル  ゲノム  医療  実現 
10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち――世界初のパーソナルゲノム医療はこうして実現した
       

<マイリスト>

<目次>

越えられない一線―二〇〇九年六月
四文字の向こうにあるもの―一九九三年四月
大きな決断―一九九三?九六年
ハーメルンの笛吹き―一九九六?二〇〇四年
尋常ならざる患者―二〇〇四年秋?〇七年初頭
診断を求める終わりなき旅―二〇〇七年五?九月
天井のクモ―二〇〇七年九?一〇月
一歩を踏みだすなら大きく速く―二〇〇七年一一月?〇八年一月
患者X―二〇〇八年二?八月
隠し事はもうおしまい―二〇〇八年
生きのこり―二〇〇九年二?三月
ドラゴン―二〇〇九年二?六月
ゲノムのジョーク―二〇〇九年六月
自分たちがここにいる理由―二〇〇九年七?八月
未知の領域―二〇〇九年七月
聞いてもらいたいことがある―二〇〇九年八月
細く白い糸―二〇〇九年八?九月
数千の容疑者―二〇〇九年秋
犯人―二〇〇九年一一?一二月
確信と疑念―二〇一〇年一月
クリームドコーンの匂い―二〇一〇年六月
遺伝子に刻まれていたもの―二〇一〇?一四年
さあ、ついてこい―二〇一〇?一五年

<新聞書評>

<ブログ等>