いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

働くことの哲学

著者:ラース スヴェンセン 
出版社:紀伊國屋書店
単行本:262ページ
発売日:2016-04-07
分類: 思想  哲学  労働問題 
キーワード: 哲学 
評価 3.5   読者数 2.5
[ベスト1000冊]
働くことの哲学
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 呪いから天職へ―仕事の哲学の小史
第2章 仕事と意味
第3章 仕事の割りふり
第4章 仕事とレジャー
第5章 管理されること
第6章 給料をもらうこと
第7章 飽食の時代の仕事
第8章 仕事とグローバリゼーション
第9章 仕事の終焉?
第10章 人生と仕事

<新聞書評>