いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

挑発する少女小説

著者:斎藤美奈子 
レーベル: 河出新書
出版社:河出書房新社
新書:276ページ
発売日:2021/06/26
価格:946円
分類: 評論・文学研究 
キーワード: 挑発  少女  小説 
評価 3.8   読者数 2.7
挑発する少女小説
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―少女小説って何ですか?
1 魔法使いと決別すること―バーネット『小公女』
2 男の子になりたいと思うこと―オルコット『若草物語』
3 資本主義社会で生きること―シュピーリ『ハイジ』
4 女の子らしさを肯定すること―モンゴメリ『赤毛のアン』
5 自分の部屋を持つこと―ウェブスター『あしながおじさん』
6 健康を取り戻すこと―バーネット『秘密の花園』
7 制約を乗りこえること―ワイルダー『大草原の小さな家』シリーズ
8 冒険に踏み出すこと―ケストナー『ふたりのロッテ』
9 常識を逸脱すること―リンドグレーン『長くつ下のピッピ』
おわりに―挑発する少女小説

<新聞書評>

<斎藤美奈子の本>