いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

アメリカ

著者:橋爪大三郎  大澤真幸 
レーベル: 河出新書
出版社:河出書房新社
新書:352ページ
発売日:2018/11/21
価格:1012円
分類: アメリカ  外交・国際関係  政治入門 
キーワード: アメリカ 
評価 3.5   読者数 2.6
アメリカ
       

<マイリスト>

<目次>

1 アメリカとはそもそもどんな国か
  • キリスト教から考える
  • ピルグリム・ファーザーズの神話
  • 教会と政府の関係はどうなっているか
  • 教会にもいろいろある
  • 大覚醒運動とは何だったのか
  • なぜ独立が必要だったのか
  • なぜ資本主義が世界でもっともうまくいったのか
  • アメリカは選ばれた人々の選ばれた国なのか
  • トランプ大統領の誕生は何を意味しているのか
2 アメリカ的とはどういうことか
  • プラグマティズムから考える
  • プラグマティズムと近代科学はどう違うのか
  • プラグマティズムはどこから来たのか
  • パースはこう考えた
  • パースからジェイムズへ
  • デューイはこう考えた
  • プラグマティズムと宗教
  • ふたたびアメリカの資本主義を考える
  • プラグマティズムの帰結
3 私たちにとってアメリカとは何か
  • なぜ人種差別がなくならないのか
  • なぜ社会主義が広まらないのか
  • なぜ私たちは日米関係に縛られるのか

<新聞書評>

<橋爪大三郎の本>

<大澤真幸の本>