いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実

著者:ジェフ エメリック  ハワード マッセイ 
出版社:河出書房新社
単行本:589ページ
発売日:2016-04-27
分類: 海外のロック・ポップス 
キーワード: サウンド  最後  真実 
評価 4.2   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 一九六六
秘宝
アビイ・ロード三番地
ビートルズとの出会い
初期のセッション
ビートルマニア
ハード・デイズ・ナイト
創意と工夫―“リボルバー”の舞台裏
ここにいられて最高です、ほんとにワクワクしています―“サージェント・ペパー”のスタート
傑作がかたちに―“ペパー”のコンセプト
愛こそはすべて…そして長いお休み―『マジカル・ミステリー・ツアー』と『イエロー・サブマリン』
ぼくが辞めた日―“ホワイト・アルバム”の舞台裏
嵐のあとの静けさ―“ホワイト・アルバム”以降の日々
金床とベッドと三人の拳銃使い―“アビイ・ロード”の舞台裏
とどのつまりは―“アビイ・ロード”の完成
穴の修理―アップル時代
ドブとトカゲとモンスーン―“バンド・オン・ザ・ラン”の舞台裏
ビートルズ以降の人生―エルヴィス・コステロから“アンソロジー”まで
今日、ニュースを読んだよ、いやはや

<新聞書評>

<別版>