いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

謀叛の児: 宮崎滔天の「世界革命」

著者:加藤直樹 
出版社:河出書房新社
単行本:359ページ
発売日:2017-04-21
分類: 思想  東洋思想  哲学 
謀叛の児: 宮崎滔天の「世界革命」
       

<マイリスト>

<目次>

宮崎滔天は「アジア主義者」か
肥後の二つの維新
先天的自由民権家
世界を変える
日本人をやめる
虚を衝ひて実を出す
革命家と浪人
三十三年の「悪夢」
浪曲と彷徨
民報社の時代
革命の白い旗
対華二十一カ条
「亡国」という希望
革命は食なり

<新聞書評>