いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

プリンストン大学で文学/政治を語る: バルガス=リョサ特別講義

著者:マリオ・バルガス=リョサ 
出版社:河出書房新社
単行本:272ページ
発売日:2019-11-29
分類: スペイン・ポルトガル文学  ノンフィクション  外国文学研究  外国のエッセー・随筆  その他の外国文学 
キーワード: 文学  政治  特別講義 
プリンストン大学で文学/政治を語る: バルガス=リョサ特別講義
       

<マイリスト>

<目次>

まえがき プリンストン大学のマリオ・バルガス=リョサ
1 小説の理論
2 ジャーナリズムと文学
3 ラ・カテドラルでの対話
4 マイタの物語
5 誰がパロミノ・モレーロを殺したか
6 水を得た魚
7 チボの狂宴
8 二十一世紀のテロの脅威

<新聞書評>

<マリオ・バルガス=リョサの本>