いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

いかなる時代環境でも利益を出す仕組み

著者:大山健太郎 
出版社:日経BP
単行本(ソフトカバー):264ページ
発売日:2020/09/17
価格:1760円
分類: 企業・経営  経営管理  経営理論 
キーワード: 時代  環境  利益  仕組み 
評価 3.6   読者数 2.3
いかなる時代環境でも利益を出す仕組み
       

<マイリスト>

<目次>

序章 効率偏重経営の終わり
1章 製品開発力―売れる製品を最速で大量に生む仕組み
2章 市場創造力―流通を主導し、顧客と結びつく仕組み
3章 瞬発対応力―急な外的変化を成長に取り組む仕組み
4章 組織活性力―仕事の属人化を徹底的に排する仕組み
5章 利益管理力―高速のPDCAで赤字製品を潰す仕組み
6章 仕組みの横展開
7章 ニューノーマル時代の経営