いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

バカとつき合うな

著者:堀江貴文  西野亮廣 
出版社:徳間書店
単行本:256ページ
発売日:2018-10-26
価格:1404円
分類: 自己啓発  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: バカ 
評価 4.3   読者数 3.1
バカとつき合うな
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 バカはもっともらしい顔でやって来る。気をつけろ!
  • バカばっかりの環境に居続けるバカ―あなたの居場所は本当にそこでいいのか?もう一度、自分に問いかけよう。
  • 人と同じことをやりたがるバカ―得したいのなら人と違うことをやろう。非難はつきもの。聞き流せばよし。
  • 学校を盲信するバカ―学校教育は「従順」を刷り込む。でも「いい子ちゃん」では生きられない。 ほか
第2章 バカになにを言ったところで無駄。ムキになるな!
  • にわかを否定するバカ―その文化が育つにはお金が必要。一番お金を出してくれるのはにわかだ。
  • 人生の配分ができないバカ―人生とはなにか。人生とは単純に、時間のこと。自分の時間を取り戻せ!
  • 新しさばかり追求するバカ―新しさだけでは相手の心は動かない。臆せずに、ド直球を投げよう。 ほか
第3章 ふたつの「バカ」
  • 西野亮廣という「バカ」―世の中には、いいバカと悪いバカがいる。あなたはどっちだ?
  • 堀江貴文という「バカ」―だれにも弱点はある。バカ要素はある。問題はそれに自覚的かどうか。
  • ぼくは「バカ」―人は変われる。ぼくは身をもってそれを知った。だからあなたも変われる。 ほか

<堀江貴文の本>

<西野亮廣の本>