いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本

著者:三橋貴明 
出版社:徳間書店
単行本:253ページ
発売日:2012-06-21
分類: 各国経済事情  国際経済と日本 
キーワード: グローバル  経済  韓国  日本 
評価 4.0   読者数 2.8
グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 グローバル資本主義に殺される韓国
  • 韓国はみずから望んで「死への道」を突き進んでいる
  • 韓国はグローバル資本の経済的植民地!? ほか
第2章 グローバル化で二度死んだ韓国
  • それは通貨危機後のIMF管理から始まった
  • ワシントン・コンセンサスに支配される韓国 ほか
第3章 日本国民を欺き「韓国化」を進める者たち
  • 世界では「反グローバリズム」が拡がりつつある
  • デフレ下でのグローバリズム推進は狂気の沙汰 ほか
第4章 日本に新自由主義はいらない
  • ウォルマートもカルフールも日本では勝てない
  • グローバル化や規制緩和が健全な資本主義を滅ぼす ほか
第5章 日本の「韓国化」を阻止せよ
  • 日本と韓国では経済モデルがまったく違う
  • デフレで供給能力やノウハウが失われつつある ほか

<三橋貴明の本>