いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

資本主義以後の世界―日本は「文明の転換」を主導できるか

著者:中谷 巌 
出版社:徳間書店
単行本:350ページ
発売日:2012-01-01
分類: ノンフィクション  資本主義論  社会と文化  社会学概論  投資・金融・会社経営 
キーワード: 世界  日本  文明  転換 
評価 3.6   読者数 2.9
資本主義以後の世界―日本は「文明の転換」を主導できるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 資本主義はやはり「自壊した」のか
第2章 資本主義はいかにして発展し、衰退したのか
第3章 「失われた二〇年」で日本はなにを失ったのか
第4章 中国の“資本主義”をどう理解すべきか
第5章 最高の社会資本としての「信頼」
第6章 「資本主義以後」の日本企業
第7章 戦略的・脱原発政策のすすめ
第8章 日本は「文明の転換」を主導できるか

<中谷 巌の本>