いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

わたしが明日殺されたら

著者:フォージア・クーフィ 
出版社:徳間書店
単行本:348ページ
発売日:2011-05-21
分類: ノンフィクション  外交・国際関係  政治入門  中東 
キーワード: わたし  明日 
評価 4.0   読者数 2.4
わたしが明日殺されたら
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 娘たちへ最初の手紙を書いた朝(「女の子じゃしょうがない」(一九七五年)
母の愛を注がれて(一九七七年)
父の恐ろしい最期(一九七八年) ほか)
第2部 戦う、生きる、生き抜く(タリバンの登場(一九九六年)
北への避難(一九九六?一九九七)
狂気の白い旗(一九九六?一九九七年) ほか)
第3部 未来をこの国に(故郷へ戻る(一九九八)
娘たちの誕生(一九九八?二〇〇一年)
タリバンの敗走(二〇〇一年) ほか)