いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生きる技術をみがく70のヒント 本気になればすべてが変わる

著者:松岡 修造 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:217ページ
発売日:2011-08-04
分類: 自己啓発  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: 技術  ヒント  本気  すべて 
評価 4.0   読者数 3.2
生きる技術をみがく70のヒント 本気になればすべてが変わる
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 “自分とは何か”からはじまる
  • 自分の性格や能力を知るために、まずは「自分の取扱説明書」を書いてみる。
  • 「自分にとって必要な十カ条」を書けば、自分がとんな人間なのか見えてくる。 ほか
第2章 自分らしく輝くためのトレーニング
  • 誰にでもできる決断力養成トレーニング=「メニューを見て五秒以内に注文を決める」
  • ネガティブな言葉はやる気をなくさせるので、口癖になる前に意識してしめ出そう。 ほか
第3章 落ち込み・イライラ・無気力からのリセット術
  • 無気力にとらわれていたときの僕は、ジャンプする前にからだをかがめていたのかもしれない。
  • 過去があるから、いまの自分がある。終わったことをいつまでも悔やむのはやめよう。 ほか
第4章 “不機嫌な自分”から脱却するためのセルフコントロール
  • 人との関係性を意識しながら自分らしく生きる、「随所作主」の教え。
  • 「自分主体」を貫きながら、組織のなかでは一つの歯車になれる人が強い。 ほか

<別版>

<松岡 修造の本>