いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

天皇と東大 I 大日本帝国の誕生

著者:立花 隆 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:538ページ
発売日:2012-12-04
分類: 日本史一般 
キーワード: 天皇  東大  大日本帝国  誕生 
評価 3.8   読者数 2.9
紹介:佐藤優 
天皇と東大 I 大日本帝国の誕生
       

<マイリスト>

<目次>

東大は勝海舟が作った
明治四年、東大医学部は学生の八割を退学させた
初代学長・加藤弘之の変節
『国体新論』と「天皇機関説」
慶応は東大より偉かった
早大の自立精神、東大の点数主義
元落第生・北里柴三郎博士の抵抗
「不敬事件」内村鑑三を脅した一高生
東大国史科の「児島高徳抹殺論」
天皇「神格化」への道
日露開戦を煽った七博士
戸水寛人教授の「日露戦争継続論」
戸水事件と美濃部達吉
元白虎隊総長・山川健次郎の奔走
山川健次郎と超能力者・千里眼事件
沢柳・京大総長の七教授クビ切り事件
東大経済は一橋にかなわない
大逆事件と森戸辰男

<別版>

<立花 隆の本>