いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

精神と物質―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか

著者:立花 隆  利根川 進 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:333ページ
発売日:1993-10-01
分類: 化学  科学  科学読み物  生物学 
キーワード: 精神  物質  分子生物学  どこ  生命   
評価 3.7   読者数 3.3
精神と物質―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「安保反対」からノーベル賞へ
第2章 留学生時代
第3章 運命の分かれ目
第4章 サイエンティストの頭脳とは
第5章 科学に「二度目の発見」はない
第6章 サイエンスは肉体労働である
第7章 もうひとつの大発見
第8章 「生命の神秘」はどこまで解けるか

<別版>

<立花 隆の本>