いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

感染症の日本史

著者:磯田 道史 
レーベル: 文春新書
出版社:文藝春秋
新書:255ページ
発売日:2020/09/18
価格:880円
分類: 感染症  日本史一般 
キーワード: 感染症  日本史 
評価 3.6   読者数 2.7
受賞:新書大賞8位 
感染症の日本史
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 人類史上最大の脅威
第2章 日本史のなかの感染症―世界一の「衛生観念」のルーツ
第3章 江戸のパンデミックを読み解く
第4章 はしかが歴史を動かした
第5章 感染の波は何度も襲来する―スペイン風邪百年目の教訓
第6章 患者史のすすめ―京都女学生の「感染日記」
第7章 皇室も宰相も襲われた
第8章 文学者たちのスペイン風邪
第9章 歴史人口学は「命」の学問―わが師・速水融のことども

<新聞書評>

<磯田 道史の本>