いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

不平等との闘い ルソーからピケティまで

著者:稲葉 振一郎 
レーベル: (文春新書)
出版社:文藝春秋
新書:254ページ
発売日:2016-05-20
分類: 経済学  経済思想・経済学説 
キーワード: 闘い 
評価 3.3   読者数 2.5
不平等との闘い ルソーからピケティまで
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―ピケティから、ルソーとスミスへ
スミスと古典派経済学―「資本主義」の発見
マルクス―労働力商品
新古典派経済学
経済成長をいかに論じるか
人的資本と労働市場の階層構造
不平等ルネサンス
  • 「クズネッツ曲線」以後
  • 成長と格差のトイ・モデル
  • 資本市場の完成か、再分配か
ピケティ『21世紀の資本』
ピケティからこころもち離れて

<新聞書評>