いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

21世紀の戦争論 昭和史から考える

著者:半藤 一利 
レーベル: (文春新書)
出版社:文藝春秋
新書:284ページ
発売日:2016-05-20
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 世紀  戦争論  昭和史 
評価 3.5   読者数 2.7
21世紀の戦争論 昭和史から考える
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 よみがえる七三一部隊の亡霊
第2章 「ノモンハン」の歴史的意味を問い直せ
第3章 戦争の終わらせ方は難しい
第4章 八月十五日は終戦ではない
第5章 昭和陸海軍と日本の官僚組織
第6章 第三次世界大戦はどこで始まるか
第7章 昭和史を武器に変える十四冊

<半藤 一利の本>