いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント

著者:西原 理恵子 
レーベル: 文春新書
出版社:文藝春秋
新書:214ページ
発売日:2012-07-20
分類: 自己啓発  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: ヒント 
評価 3.7   読者数 3.8
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 仕事編―商いは小さなことからコツコツと
  • 70社受けてもダメ。出口の見えない就活に疲れ果てました。
  • やっとの思いで就職した会社が、いわゆるブラック会社でした。 ほか
第2章 家庭編―近くて遠くて好きで嫌いで
  • 結婚して5年。妻がぶくぶく太っていきます。
  • 妻の飯がマズいんです。はっきり言うべきでしょうか。 ほか
第3章 男と女編―ヤリたいときがヤレるとき
  • 彼女のアソコが臭いんです。はっきり言うべきでしょうか。
  • 20歳以上も年下の部下の女性を好きになってしまいました。 ほか
第4章 性格編―直すより慣れろ
  • 最近、涙もろくて困るんです…。
  • モノが捨てられない性格を何とかしたい。 ほか
第5章 トラブル編―上手なウソは人生の通行手形
  • 夫が痴漢で逮捕されてしまいました。無実を信じたいのですが…。
  • 念願のマイホーム購入。が、引っ越したら隣の家に“騒音おばさん”が…。 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<西原 理恵子の本>