いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

体制維新――大阪都

著者:橋下 徹  堺屋 太一 
レーベル: 文春新書
出版社:文藝春秋
新書:264ページ
発売日:2011-11-01
分類: 政治入門  地方自治 
キーワード: 体制  維新 
評価 3.8   読者数 3.6
紹介:橘玲 
体制維新――大阪都
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 大阪の衰退、日本の衰退(堺屋太一)
第2章 なぜ「大阪都」が必要か―対談1(橋下徹×堺屋太一)
第3章 改革と権力闘争―都構想1(橋下徹)
第4章 「独裁」マネジメントの実相―都構想2(橋下徹)
第5章 「鉄のトライアングル」を打ち破れ―都構想3(橋下徹)
第6章 大阪から日本を変えよう―対談2(橋下徹×堺屋太一)

<新聞書評>

<橋下 徹の本>

<堺屋 太一の本>