いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実 修羅場の経営責任 (文春新書)

著者:国広 正 
出版社:文藝春秋
単行本:211ページ
発売日:2011-09-20
分類: 銀行・金融業 
キーワード:   真実  修羅場  経営  責任 
評価 3.6   読者数 2.6
今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実 修羅場の経営責任 (文春新書)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 山一證券破綻と社内調査委員会
  • ミンボーが得意な町弁
  • 山一證券「総会屋絶縁チーム」に抜擢される
  • 青天の霹靂だった自主廃業決定 ほか
第2章 長銀破綻と国策捜査との闘い
  • 突然の電話依頼
  • 須田弁護団の結成
  • 心を傷つける新聞マンガ ほか
第3章 「企業の社会的責任」を果たす「前向きの責任論」
  • 山一「社内調査委員会」の意義
  • 長銀「国策捜査」の問題
  • 「第三者委員会」方式による危機管理へ ほか
あとがき―「経営責任」とは、どういうことか