いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画

著者:冨山 和彦 
出版社:文藝春秋
単行本:118ページ
発売日:2020/05/09
分類: 会社経営  各国経済事情  経営管理  経営理論  地方自治  日本 
キーワード: ショック  サバイバル  日本 
コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 L→G→F 経済は3段階で重篤化する
  • Lの第一波
  • Gの第二波 ほか
第2章 企業が、個人が、政府が生き残る鍵はこれだ
  • 新時代の幕開けに世界的リスクイベントあり
  • 誰が生き残る確率が高かったのか? ほか
第3章 危機で会社の「基礎疾患」があらわに
  • 約10年おきに「100年に一度の危機」が起きる時代
  • 大企業の基礎疾患の核心とは、「古い日本的経営」病 ほか
第4章 ポストコロナショックを見すえて
  • Lの世界、Gの世界の両方に構造改革の好機が到来
  • 真の淘汰と選択は危機時に始まる。ベンチャービジネスも同様 ほか

<新聞書評>

<ブログ等>

<冨山 和彦の本>