いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

反日種族主義 日韓危機の根源

著者:李 栄薫 
出版社:文藝春秋
単行本(ソフトカバー):347ページ
発売日:2019/11/14
価格:1760円
分類: イデオロギー  外交・国際関係  韓国・朝鮮史  韓国・北朝鮮  思想  社会学概論  戦争  地理・地域研究  朝鮮半島  日本史一般 
キーワード: 反日      危機  根源 
評価 4.4   読者数 3.5
[ベスト1000冊]
反日種族主義 日韓危機の根源
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 種族主義の記憶
  • 荒唐無稽『アリラン』
  • 片手にピストルを、もう片方には測量器を
  • 食糧を収奪したって? ほか
第2部 種族主義の象徴と幻想
  • 白頭山神話の内幕
  • 独島、反日種族主義の最高象徴
  • 鉄杭神話の真実 ほか
第3部 種族主義の牙城、慰安婦
  • 我々の中の慰安婦
  • 公娼制の成立と文化
  • 日本軍慰安婦問題の真実 ほか

<新聞書評>