いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本の戦後を知るための12人 池上彰の〈夜間授業〉

著者:池上 彰 
出版社:文藝春秋
単行本:269ページ
発売日:2019/11/13
分類: ノンフィクション  社会・政治  倫理学入門 
キーワード: 日本  戦後  池上   
評価 3.7   読者数 2.4
日本の戦後を知るための12人 池上彰の〈夜間授業〉
       

<マイリスト>

<目次>

第1回 田中角栄―今、見直される理由
第2回 江副浩正―情報社会の開拓者
第3回 小泉純一郎―断言する“変人”政治家
第4回 中内〓―価格破壊の風雲児
第5回 渡邉恒雄―読売帝国の支配者
第6回 堤清二―詩人経営者の血脈
第7回 村上世彰と堀江貴文―金儲け至上主義と国策捜査
第8回 石原慎太郎―暴言と思いつきの長期都政
第9回 池田大作と創価学会―政教分離と自公連立
第10回 上皇陛下と上皇后・美智子さま―象徴天皇としての試行錯誤

<池上 彰の本>