いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

オリバー・ストーン オン プーチン

著者:Oliver Stone  オリバー ストーン 
出版社:文藝春秋
単行本:394ページ
発売日:2018/01/12
価格:1870円
分類: ノンフィクション  ロシア  外交・国際関係  政治入門 
キーワード: ストーン  オン  プーチン 
評価 4.1   読者数 2.5
オリバー・ストーン オン プーチン
       

<マイリスト>

<目次>

五度の暗殺未遂にもかかわらず悪夢は見ない
万能感に浸る国家は必ず間違う
ロシアがスノーデンを引き渡さない理由を話そう
アメリカはロシアという外敵を必要としている
平和を支持するのは楽な立場だ
同盟国と国民を追い込むシステム
トルコはIS支配地域の石油の密輸先になっている
クリントン大統領はロシアのNATO加盟を「いいじゃないか」と一度は言った
米国との対立は二〇〇四年から二〇〇七年に始まった
ウクライナで起きたのはアメリカに支援されたクーデターだ
ソ連は何年もかけて人材を評価したが、結局崩壊した
ロシアはアメリカ大統領選挙に介入したか?

<ブログ等>