いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

帳簿の世界史

著者:ジェイコブ ソール 
出版社:文藝春秋
単行本:381ページ
発売日:2015-04-08
分類: アメリカ史  ドイツ・オーストリア史  フランス史  経済史  経理・アカウンティング  財政学  世界史  西洋史  日本史 
キーワード: 世界史 
評価 3.8   読者数 3.2
帳簿の世界史
       

<マイリスト>

<目次>

ルイ一六世はなぜ断頭台へ送られたのか
帳簿はいかにして生まれたのか
イタリア商人の「富と罰」
新プラトン主義に敗れたメディチ家
「太陽の沈まぬ国」が沈むとき
オランダ黄金時代を作った複式簿記
ブルボン朝最盛期を築いた冷酷な会計顧問
英国首相ウォルポールの裏金工作
名門ウェッジウッドを生んだ帳簿分析
フランス絶対王政を丸裸にした財務長官
会計の力を駆使したアメリカ建国の父たち
鉄道が生んだ公認会計士
『クリスマス・キャロル』に描かれた会計の二面性
大恐慌とリーマン・ショックはなぜ防げなかったのか

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>